スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性は男性のお母さんではありません

<ダメ女・?>

母性本能は、女性に備わったすばらしい本能です。

子供を育てるにあたって、なくてはならないものですし、 また母性本能があるから

他人をも愛することができ、社会的にもすばらしい働きができます。


でも、恋愛中の彼に、その母性本能全快では チョッと考えてしまいます。


「部屋片付けなさい」 「ちゃんとごはん食べたの」 「だらしないんだから?」


こんな言葉ばかりでは、彼もうんざりです。

きっと彼の本当の母親にも、耳が痛いくらい言われてるでしょうから、、、。

(たまには、彼女にも母親を期待してる人もいますが、、、)


恋愛は、お互いを高め、 二人だけの関係を築き上げていくものですから

母性本能ばかりぶつけていては、 それは単に 親子の関係に過ぎないのです。

彼の全てをまずは受け入れ、 変わって欲しいところは お互い話し合って

作り変えていくもの。

男性はあなたの子供ではないのですよ?。
スポンサーサイト

めそめそ泣いてはいけません

<ダメ女・?>

男は女の涙に弱い???

確かにそういう人も多いでしょう。

なぜなら、男はデリケートで 繊細な生き物だからです。(全てではありませんよ)

女性に泣かれると、どうしていいか分からなくなり、男性自身が弱り果ててしまうからです。


ダメ女は、これにつけ込んで 男を操ろうとしてしまうのです。


「彼が冷たい」  「私の誕生日を忘れてた」  「他の女性と歩いてた」


いろんな理由につけ、泣いちゃえばこっちの勝ち!!

という心理が働いてはいませんか?


こういう女性を男の人は、 はかない。  かわいらしい。 守ってあげたい。


とは見ないのです。 うっとおしいだけ。


恋愛関係ごっこをしてるだけの間なら、これで大いに楽しんでください。


でも、本気で男性とお付き合いし、一生を添い遂げたいと考えるなら

こんな姑息な考えはやめた方が良いでしょう。


涙は女の武器

こんなダメ女にはならないでね。

嫉妬が強すぎる

<ダメ女・?>

携帯電話は 一人に一つ。 またはそれ以上。

ということは、個 と 個 の間で簡単に伝えたいことを伝え、プライバシーを簡単に

共有できちゃう。  ということで、、、

これって、恋愛中の男女にとって 時には邪魔になったりするもの。


特に嫉妬心の強い女性には、 「彼が他に女性がいるのでは、、、」

「他の女性とあってるのでは、、、」

という余計な心配をしなくてはいけなくなったりするのでしょう。


そして、耐えかねた女性の取る行動は・・・

彼の携帯を勝手に、覗き見、 チェックしてしまうのです。

これは、信頼関係を壊す 最もしてはいけない行為。


彼の恋愛熱は一挙に冷めるでしょう?


彼との恋愛を成就させ、長く続けたいのなら、 彼を信頼し 嫉妬心を抑える

努力も必要なのです。


勝手に人のものを見る。行為。  これは、人のうちへ勝手に上がりこんで

情報を物色するのと同じこと。


こんなダメ女になってはいけません。

浮気しちゃう女性

<ダメ女・?>


近頃は女性も簡単に 浮気できちゃうようですな?。

付き合ってる彼がいるのに、、、 「最近仕事で忙しいから会ってもらえないもん」

「同時に二人の人を好きになっちゃって?、一人に決められない?」

などなどいろんな理由はあるようですが。。。


女性の浮気は、男性の浮気とは明らかに違う!!!


男性の浮気を擁護する気は決してない。  どちらが罪が軽くて、どちらが重罪。

こんな風に決められるものでもない。

私の判断基準は、、、その行為をしたとき 自分の深層心理が深く傷つくのは

どっちか???  ということなのです。


人間自分にはうそはつけませんよね。

男性は、好きでもない女性と罪悪感もなく寝れるのです。 

気持ちよければいい??  という生き物なのです。


ところが女性は、生物学的に見ると、 受身の生き物。

好きでもない、イヤイヤながらのものは 自分の無意識の部分を傷つけ、変えてしまいます。


「彼に浮気されたんだから、仕返しよ?」

「お金のためならいいじゃん」 

こんな、取り返しの付かないようなダメ女になってはいけません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。