スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャペルでの式

<チャペル式の基本>

日本で言うチャペルとは、、、ホテルや結婚式場内にある施設のことで、
本来は、キリスト教の信者が教会で神のもと、お互いの操を宣誓しあう場所である。


? オルガン奏楽
   チャペルに 荘厳なパイプオルガンの音が響きます

?参列者がチャペルに入場します


バージンロードを歩いて注意される人もいます
両サイドの通路から 中央よりに着席していきます


新郎のご両親は正面の祭壇に向かって右側最前列に着席

新婦のご両親は正面の祭壇に向かって左側最前列に着席


?司祭入場 (カトリックは神父 プロテスタントは牧師)

司祭から 結婚式をとりおこなう旨のあいさつがあります




?参列者起立

参列者は新郎新婦を迎えるため 会場後方扉口へ体を向けます



?新郎入場 新婦入場

新郎新婦入場のしかたは様々です 


 ・ 新郎が先に司祭と入場し 次に新婦と父親が腕を組み入場
 ・ 両家両親に付き添われて 新郎新婦が入場
 ・ 新郎新婦が二人で入場
 ・ 国によってもスタイルが違います


?讃美歌 312番

一同で讃美歌を歌います 

312番は必ず歌うので覚えておきましょう



?聖書 コリント前書13章

司祭が聖書を朗読します


愛は寛容にして慈悲あり

愛はねたまず 愛は誇らず


?祈祷 式辞

参列者は黙祷し、司祭が祈りを捧げます
たいへんありがたいお話も聞けます

この場面は カトリックと プロテスタントで進行が違います


?誓約

新郎が新婦のベールを上げ顔をみつめ 祭壇へ向き直ります
新郎と新婦は それぞれ司祭の問いにたいし 神に誓います



 すこやかなときも そうでないときも

 この人を愛し 敬い なぐさめ 助け

 命の限り かたく節操を守り

 ともに生きることを誓いますか



  新郎 誓います    新婦 誓います


?指輪の交換 結婚証明書

新郎から新婦へ 新婦から新郎へ その左手に指輪を通します

そして司祭の前で 新郎が新婦の頬にキスをします


?結婚宣言

この男女が夫婦であることをここに宣言いたします 

アーメン


?讃美歌 430番

一同で讃美歌を歌います 430番は二人の結婚を祝う歌です


?祝祷(しゅくとう)

主イエスキリストの御名によってお祈りいたします

アーメン


?新郎新婦退場

司祭があいさつをしたのち 新郎新婦が参列者の方へ向きます




?参列者起立

拍手とオルガン奏楽のなか 二人が腕を組みゆっくり退場します




?参列者退場

以上で 結婚式は滞りなくとりおこなわれました このあと
フラワーシャワーをするので 参列者も迅速に退場します




?フラワーシャワー

参列者が花びらを持ち 玄関などに並びます


新郎新婦が歩くところを おめでとー
おめでとー と花びらをふりまきます 


ドレスを汚さないように 造花の
花びらを使うことが一般的です 
スポンサーサイト

海外挙式

最近では、海外で結婚式をする方も増えてますね?

一番人気のスポットは・・・ハワイ!!

心地よい気候と行楽ムード、日本語が通じるなどの理由から堂々第一位。


第二位は・・・ヨーロッパ

フランス、スイス、ドイツなど、 ヨーロッパでの式の場合、二人だけでチャペルで会厭の愛を誓うパターンが多いようです。
大人のカップルにはぴったりですね?。

第三位は・・・オーストラリア

シドニーで挙式後にゴールドコースト、ハミルトン島などにハネムーンもOK。時差がなく治安が良いので家族と同行しても安心。かつての英国領時代からの重厚な教会も数多い。


番外編・・・

グリーンランドにある、氷の結婚式。
教会、ホテル、すべてが氷でできていてなんとも幻想的?
運がよければオーロラも見られるそうです。



空からダイビング

ウエディングドレス、タキシードに身を包み 1・2・3 それ?
と上空3000メートルから一気にダイビング!!
初めての二人の共同作業も命がけなら、一生力をあわせて結婚生活もやっていけそう!?

結婚式する?しない?

結婚式をしない派の意見としては・・・


たった一日のために何ヶ月もかけて準備して、たった一日で何百万も使う。・・・考えられない。それなら、旅行とかマイホームとか有意義にお金を使った方がいいんじゃないかな?

結婚式なんて、親戚なんて、親なんて、困ったときに助けてくれやしませんよ、おまけに呼べる友達もいませんから、親戚は皆ギリギリの生活してるのに迷惑はかけれません。結婚式は見栄と自己満足ですよ?お金と時間と労力の無駄ですね。

など、結婚式のメリットがなく、デメリットをあげると結婚式はしない方がよい。

という結論になるようです。


確かに、結婚は式をあげるためにするのではなく、

そのあとの二人の人生がメインな訳ですから、

式に重点を置かない人もいるのはもっともな考え方です。


式を挙げる、 挙げない。


それは、二人で考え、そのときの経済状況、社会的状況など

当のご本人たちがよ?く考え、一番いい方法をとるのがいいのでしょうね。


式は、結婚後だってしようと思えばできないことではないですからね?


結婚式する?しない?

いつごろからでしょうか? 

芸能人の間で、 籍は入れるけど 結婚式はしない形が増えましたね?

式を挙げる、挙げない、身内だけの簡単な式、、、

いろんな形がありますが、

式を挙げたいという人の意見では

結婚式までの道のりにも意味がある。

未来の二人を想像したり生き方を考えたりする機会にもなるし、何よりもひとつのことに対して

お互いが取り組んで絆が深まると思う。

大切な思い出となりいつまでも二人の心に残るのではないかと。。。

両親含めお世話になった方にありがとうとこれからもよろしくって気持ち伝えられるし。。。



両親や両祖父母の喜ぶ顔が見れて 親孝行ができた。。。。

などいろんな人を幸せにできるということもありますね?

そのために大金を使うのは無駄な使い方ではない。

という考えがあります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。