スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げちゃダメよ!!

<話べたの克服方法・その?>

話すチャンスを逃さないで!

 「話すのが苦手だな?」   と思っていると、話すことが億劫になるものですよね。

お友だちが話しかけてきてくれても、あいさつだけして 他の用事をしてしまったり、

その場から逃げてしまったり、、、。

話すことは、最初は誰でも上手じゃないし、どちらかというと苦手な人のほうが多いんです。

例えば、、、英語の勉強をしようと思ったときと同じこと。

はじめからうまく話せる人はいませんよね?。みんな、いろんなシチュエーションに遭遇し、
いろんな場面、状況を経験して 

「こういう時はこういう風に話すのか?」 「こういう時のこういう言い回しは有効だぞ」

とか、話すことって、たくさん経験してうまくなると思うのです。
(これは、実際私が英語を勉強する中で実感しています・・・汗)

いろんな人と、いろんなシチュエーションで話すチャンスを逃さないで欲しいな?。
と思うのです。

どんな些細な会話からも、新しいテクニックや言葉は見つけられますから

どんどん積極的に話してみてくださいね。
スポンサーサイト

話すときの視線に気をつけよう

<話べたの克服方法・その?>

相手の視線を意識し過ぎちゃダメ


 話すのが苦手だな?。と思う原因の中には、相手の視線が気になっちゃうってことあると思うんです。

・他人から、じっと見られるのが怖い。

・異性に見られるとドキドキしてしまう。

こういう時って、、、「相手に嫌われるんじゃないか。。。」 「自分と話すのがいやになってないか」  とかそういうことまで考えてしまいますよね?

でも大丈夫!!

一対一で話すときでも、相手の目をじっと見るより、

少し視線をずらして 鼻の辺りを見たり、眉毛を見たり、、、
少しずらすだけで、お互い硬くなりすぎないものです。

でも、時々は目をしっかりみて、アイコンタクトを取ることも大切です。忘れずに・・・

もう一つ大切なのが、  

真正面に向き合わないということ。

立っているときでも、座っているときでも、 体を少しずらして、斜めになる位置で会話をするのです。

正面に座って、相手を見据えたような姿勢では、弾む会話もなんだか硬くなってしまいますよね?。

視線を怖がらないで!!


苦手意識を持ってませんか?

<話べたの克服方法・その?>

苦手意識を取り払おう 

「話すのが苦手だから、、、」 「うまく話せないから、、、」 「私の話って詰まんないし、、、」

そんな風に決め付けて、意識しすぎてはいませんか?

そんな意識の中には、、、 「他人からよく見られたい」 「こうあるべき。こうでなきゃ。」

という かっこよくみられたいとか、間違ってはいけない。

という気持ちがあると思うんです。。。

そんな気持ちがあると、話すことができなくなってしまいます。

間違ってもいいじゃない!! チョッとおかしな言い回しや、語尾になっても愛嬌、愛嬌!!

うまく話すことなんか考えず、勇気を持って話してみましょう?

実際あなたは話すことが下手なわけではないんですよ。。。

勇気を持って!!

克服方法その?

<好奇心旺盛、だけど話し下手>

 子供の頃からいろんなことに興味があり、クラブ活動や部活動などを通じて

人と触れ合うことは多かったし、学校でも普通に友達もいたんだけど、、、。

「人と何を話したらいいの? どうやって話せばいいの?」

という人は意外に多いのです。あなただけではありませんよ?


現に私も人とお話しするのが苦手で、  「今日はここであの人に会うんだ?」

と思うと、やっぱりドキドキしちゃってます。
「うまく話せるかな??」  「変なこと言っちゃったりしないかな??」
なんて・・・

<話べたの克服方法・その?>

  早口からゆっくりした話し方を心がけてね・・・
  
話すのが苦手な人は、ドキドキしたり、自信がないから、ついつい早口になってしまいます。

一言一言丁寧に、ゆっくりと話すことで、あなたの印象はだいぶ違うはず。。。

話す前に、深呼吸をして 落ち着かせてみてね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。