スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

束縛されたい願望

<女性のこと理解してますか?・?>


「自由でいたい」 

「縛られるのはイヤ」

の言葉の裏には、少なからず 「束縛して欲しい」=「いつも見ていて欲しい」

という真理が隠されています。

お姫様願望 に 通じるところもあるのですが

常に関心を持っていて欲しい。 という気持ちがある女性には

さりげなく、 いつも君を見てるよ

という心遣いが必要になります。


しつこいのはダメだけど、全く無関心を装ってしまうのは 相手の心を不安にしてしまいます。
スポンサーサイト

外向・現実・情緒・規範 (?型)

他人の役に立ち、感謝されたい人

<特徴>

勤勉、勤労第一! と考えるがんばり屋さん。

他人にも責任や規範を求め、グループの中でも率先して動くタイプ。

人を受け入れるこのタイプの人は、スキンシップで愛情表現し 社交的で 人の役に立つのが好き。

礼儀正しいが、時には 大げさな話方をするのも特徴。

問題が発生すれば、真っ先に駆けつけ、解決しようとする。

ただ、自分に自信のあるこのタイプは、自分の考えを人にも押し付けたり、高圧的な態度をとってしまうこともある。



?このタイプとの付き合い方?

まずは受け入れてあげること。

言葉や感情に疑問があっても、いきなり否定せず、一度受け入れてから順に説明していき

自分の考えを伝えた方がうまくいくでしょう。

また、話し好きなこのタイプには、聞き上手になるのも方法です。

助けてもらったり、何か好意を受けたら、 しっかりお礼を述べ 気持ちを伝えましょう。

チェックが厳しい

<女性のこと理解してますか?・?>

女性というのは、とかくいろんなことが目に付く といいましょうか 細かに見るのがすきなのです。

男性を見るときは 特に力が入るようです。

男性のまずどこを見るか・・・・?という質問で多いのが、  手  だそうです。

手のきれいな人に魅力を感じる女性は多く、それはなぜかと考えると

やはり、真っ先に触れる部分だから。
というのも理由にあるのではないでしょうか?

あとは、安心感が欲しい女性にとって、男性の手は たくましさの象徴。

にもなるようです。


手だけに限らず、服装、時計、靴の下の靴下から 携帯のストラップまで。。。

外見だけではないですよ?

相手の表情から下心を読み取ったり、 言葉の中に隠された真実はなんなのか。

そういうことも含めて、女性は観察力が鋭いと言えるのです。



こうなると、下手な小細工はできませんね。

自分を磨き、素の自分で堂々と向かうのが、男らしさ  となってくるようです。

女性を知る

<女性のこと理解してますか?・?>


異性と上手にお付き合いしていくためには、相手の ”性” についてよく知らなければいけませんよね。

このカテゴリでは、 女性 という性について考えて行きたいと思います。



まず、女性は元来 「お姫様願望」 があるということ。

深層心理の中には、 常に守られていたい。 常に気に掛けて欲しい。

という思いがあるのですよ?。
(私も女ですから、この気持ちよく分かります)

では、この 「お姫様願望」 を満たし、女性を喜ばせてあげるにはどうしたらよいのか・・・・

1、こまめに連絡を取り、「いつも君のこと考えてるよ。」
  ということをアピールしてみてください。

2、ほめてあげる。
    髪型や洋服など、ほめられることで 「この人と一緒にいると自信が持てる(お姫様になれる)」と思うのです。


まずは、お姫様願望 についてでした。



出会い無料!センター




内向・現実・情緒・規範 (?型)

組織の中で生きていく人


<特徴>

控えめで、穏やか なおかつ 忍耐強い。

あまり注目されるのは苦手で、黙々と人の役に立つために努力するタイプ。

グループの中でも裏方に回り、細かなことに気を使える。

慎重で、穏やかな人間関係を好み、感情を表に表すのが苦手なので

引っ込み思案に思われることが多い。


?このタイプの人との付き合い方?

こちらの気持ちや言葉を、率直に分かりやすく示すのがよいでしょう。

あいまいな態度は、理解されにくいので、穏やかに時間をかけて伝える態度に

好意を持ってくれます。

いきなり、心の中に踏み込まれるのが嫌いなこのタイプは、何事も時間をかけ

プライベートなことにむやみに立ち入らない方がベター。

時間など、約束事にルーズな人は信頼されず、気持ちも離れてしまいます。

外向・現実・思考・柔軟 (?型)

楽しさを求めて冒険する人
<特徴>

自由気ままに、好きなことを、好きなときに楽しみたいタイプ。

ワクワク・ドキドキ するのが好きでさまざまなことにチャレンジする自由さを大切に活動していく。

新しい環境や状況にもすぐ順応できる能力を持つ一方、

その場、その時の雰囲気や相手によって 態度をコロコロ変える。

集団の中にいるのを好み、注目を浴びるのも好きなこのタイプは

センスも良く、おしゃべりも上手。  誰とでも上手に付き合っていける。



?このタイプとの付き合い方?

ニコニコと愛想の良い言葉や態度を 鵜のみにはできません。

また逆に、興味のなさそうなそぶりや、冷たい態度も本心とは違うことがあるので

そのまま受け取って 気にする必要もないようです。

本音をなかなか見せてくれないタイプなので、深く付き合うには

かなりの根気が必要です。

まずは、楽しい会話と率直な態度で 楽しい時間を過ごし 時間をかけて

少しずつ進めていくのが無難のようです。

ありのままの自分でいいんじゃない

<話好きなのに空回りしてしまう・?>

人が集まる場所などで、どうも自分だけが浮いてしまってるんじゃないか??

ちゃんと会話にも加わってるし、それなりに面白いことも行ってると思うんだけどな。。。

そして、家に帰るとなんだか不完全燃焼で、落ち込んでしまったり、、、

なんてことありませんか?

こういう時って、一緒にいる人よりかっこよく見られたい。という他人と比べちゃってる気持ちと

本来の自分より頑張っちゃってたりしてるんだと思います。


一生懸命頑張りすぎてる様子って、他の人は敏感に感じてチョッとひいちゃうことがありますよね。

ありのままの自分でいいのだと思います。

いつもいつも元気でいなければいけないこともないし、
時には調子の悪いときも、あまり話したくない時だってあっていいのです。

今日は空回りしてるな?

という日は、聞き役に徹してみるのも方法かもしれませんね!!

内向・現実・思考・柔軟 (?型)

危険やスリルを求める人
<特徴>

静かで控えめな印象だが、独立心は強く、プライバシーを侵されるのが嫌い。

集団で過ごすより、一人で興味のあることに取り組むのが好きで、危険やスリルを求める傾向もある。

人目を気にせず、自分の価値観で選ぶので、あまり他人の意見には耳を向けないようだ。



?このタイプとの付き合い方?


最初は十分に距離をとったお付き合いからはじめましょう。

プライバシーを尊重しながら、少しずつ自分を伝えていき、相手が心を開くまでは

親しげな態度は取らない方がいいでしょう。

束縛されるのが嫌いなこのタイプは、行動を縛られたり、こちらの意思を感情で訴えるのも

逆効果になるでしょう。

このタイプも、お付き合いするには、ゆっくりと時間をかけ

根気強さが求められます。

でも、一度心を開いたら、深く、長いお付き合いもできると思います。

肩に力が入ってませんか?

<話し好きなのに空回りしてしまう・?>

人と話すのは好きだし、得意な方だと思っているのに、

いざ話してみるとどうもかみ合ってない。 とか いまいち会話が盛り上がらない。

という方も多いと思います。


そういう時って、 「よっしゃ?、気合入れて盛り上げるぞ!!」

「いっぱい面白いこと言って笑わすぞ?!!」

なんて、力みすぎたりしてないでしょうか?

こういう方は、人を幸せにしてあげたい。と思うサービス精神旺盛な思いやりのある方なんだと思います。

でも、チョッと一呼吸置いてみませんか?


『話上手は聞き上手』 なんて言葉もありますが、時にはじっくり相手の話を聞いてみて
ゆっくり考えてから話し始めてみるのも一つの手だと思います。

自分が話してることで、緊張を紛らしてしまう。。。

という心理が働いたりもするかもしれませんが、会話はお互いが楽しんでこそ・・・

だと思うのです。

相手が引いてしまっては、こちらの努力の甲斐もないですものね?


力まず、自然体で!!

外向・現実・情緒・柔軟 (?型)

活発に行動する人


<特徴>

とにかく人が好き。 温厚で親しみやすく、人に対してうまく好意を示せるタイプ。

自分の特技を生かし、みんなを喜ばせることが得意で サービス精神旺盛でもある。

周囲の様子にも気配りができ、気取らず 誰とでもうちとけられる。

周りには友達がいつもいて、自分の話を聞いてもらいたがるので 自己中心的

と思われることもあるかもしれない。



?このタイプの人との付き合い方?

硬くなりすぎず、気軽に、砕けた感じでのお付き合いがうまくいきそう。

自分のことを素直に、気軽に話せば 相手もそれに答えてくれるはず。。。

いつも刺激を求めるこういうタイプの人には、

時々、ちょっとしたサプライズを用意して 楽しませてあげると 好感がもたれるかも・・・

無意識の世界

<性格改善・?>


性格改善・? で書いたことで簡単に変われる方は少ないかもしれませんね?。

人間には、無意識の部分が多くあり、意識している部分なんてほんの少しだと聞いたこともありますから。。

では、どうしたらその無意識の部分を意識できるようになるのでしょうね?。

私は専門家ではありませんが、自分の経験からお話してみたいと思います。

私の場合、どうしても苦手な人がいました。
なぜなのかよく分からないのです。

この自分ではよく分からない部分が無意識の部分だと思うのですが、

やはり、なぜなのか理由がはっきりしないと改善しないと思い、
その人の嫌な部分を書き出してみました。

そしたら、たくさん出てきます。

それと同時に、いいと思うところ(いやだと思う人のいいところを見つけるのは案外難しいものでした)も書き出してみたのです。

すると、面白いことが分かりました。

その人との価値観の違いです。

その人の嫌な部分というのは、自分の中で価値観の中でも優先順位の低いところに位置していて、いいと思うところは、
自分の中でもやはり、価値観の中の下の部分だったのです。

「あの人とは価値観が違う」  と、よく人は言いますが、

価値観のちがう人とはうまく行きにくのが人の自然な成り行きのようだと分かりました。


話が脱線してしまいましたが、、、

要するに、自分の無意識の部分を探るにも、やはり分析だと思うのです。

普段の生活でもあまり考えないようなことが、 フッと思いついたり、感じたりすることって
あると思うのですが、それは、自分の無意識が現れた瞬間ではないでしょうか?

それを心に留めておき、自分はこういうことを思えるんだ。感じられるんだ。

と知るのがまずは第一歩のような気がします。


そして、寝ている間は無意識の世界に入りますから、寝る前に自分を暗示にかける。

というのも効果的かもしれません。

私もまた、試してみようと思います。





性格って変えられるの?

<性格改善・?>

自分のこういうところがイヤ!!  こんな性格何とかしたい!!

誰しもが一つどころではなく、たくさん思っていることですよね?。

私も、自分の嫌なところを上げたらきりがないです。

(大雑把でしょ?、人と比べちゃうでしょ?、人の嫌なことが目に付いちゃうし?、、、、)

ほ?んとに、人間ってどうしてダメだ。変えなきゃ!!って思っていることばかりしてしまうのでしょうね?。


「性格なんて持って産まれたもの。変えられない。」

「この顔、この容姿でなきゃもっと違う自分になれるのに、、、」

そう思っている人が多いのも現実だし、実際そういう人のほうが多いのかもしれません。

でも、私はほんのちょとした事から 変われるものだと思うのです。

例えば、、、
髪型を変えたら顔の印象が変わった。ということもあるでしょうし、

歯並びに自信がなくて、だから人と話すのが苦手だと思っている人は、その部分を変えたら
自分に自信が付いて、人に会って話すのがいやでなくなるなど。。。


私のように、大雑把で、物事がうまく片付けられない人は、まずそのことに注意し、集中して

一週間だけ頑張ってみたり。。。

そうして、意識して変えようとすることで、変われるものだと思います。

そうなろうとして、そうなるのではなく、

なろうとした自分をまずやってみて、それを自分の習慣にしてしまうのです。

プロセスの逆転。

と言えるかもしれません。

こうなりたいと言う思い → 理想の自分になる

のではなく、

理想の自分を演じてみる → こうなりたいと思っていた

ということです。

まずは、なりたい、変えたい部分を変えたいように実行してみましょう。

最初は無理してるな?。チョッときついな?。と思うかもしれませんが

最後には、それが本当の自分に身についてくるはずです。

前向きな人を応援してます?

内向・現実・情緒・柔軟 (?型)

調和を願う繊細な人

<特徴>


温厚で優しく、物静かな口調で話、 人との調和を大切にする。

初対面ではよそよそしい感じだが、 親しくなった人には 温かく 愛情豊かに接する。

人と対立したり、議論するのは苦手だが、目の前のことをやりぬく 集中力は

人一倍強い。

保母さんや 教師など、直接人に関わる仕事が向いている。



?このタイプの人との付き合い方?


ちょっとした言葉に傷つきやすい繊細なタイプなので、注意深く接することが大切。

威圧的、けんか腰な物言いには、心を閉ざしてしまうため

静かに、穏やかに会話を心がけましょう。

こちらが誠意を持って、ゆっくり時間をかけて 取り組めば 必ず心を開き

うちとけてくれるでしょう?。

くれぐれも、いきなりプライバシーに踏み込んだりしないように・・・

 

外向・直観・思考・規範 (?型)

人の上に立ち、出世を求めるタイプ

<特徴>

物事を広く捉え、負けず嫌いなこのタイプは 典型的な指導者タイプ。

いつもエネルギッシュで、身振り 話し振りが力強く 社交的で愛想も良い。

強い意志と 前向きな姿勢から 自信がみなぎっているが

時にはそれが、人を見下しているように誤解されたりする。

リーダーシップを少し間違えると、他人を支配したり、命令を強要しがちになるので

注意が必要。

人の上に立って働くことにやりがいを感じている。


?このタイプの人との付き合い方?

 いい加減な言動を受け入れないこのタイプの人とは、しっかり約束を守りましょう。

信頼をなくしてしまいます。

遠まわしな言い方は避け、 率直に素直に話すほうが誤解がありません。

ただ、どんなことにも反論し、自分の意見を通したがるため

ある程度こちらが受け入れ、穏やかに反論するのが トラブルを避けることになるでしょう。

こちらが傷ついたことを気づかないこともあるため、 冷静にそのことを伝えた方が

あとに引かないようです。

パートナーという存在

<理想のパートナー・?>
パートナーという言葉、よく使われます。

仕事をする上でのパートナーもあれば、夫婦として一生をともにして行こうというパートナーから、もっとシンプルに、一緒に毎日学校に通う関係だって、パートナーと呼べるかもしれませんね。

では、パートナーとは、自分にとってどういう存在で、どんな意味があるのでしょうか?


「一緒にいて楽しい」

「この人がいなければ、このことが進まない」

「この人の笑顔を見るだけで癒される」

など、人によって思うところはいろいろありそうですよね?。

でも、最終的に私の思うパートナーとは、、、

一人でいるよりもっと楽しくなれる。悲しいことも分け合える。
そして、一人で物事を進めるより、より効率よく行えて、一緒に行動することで
一人のときより、2倍、3倍の成果が上げられる・・・・。

そんな関係が理想だと思うのです。

皆さんはいかがでしょうか?

内向・直観・思考・規範 (?型)

アイディアがあふれてくるタイプ

<特徴>

16種類のタイプの中では一番独立心が強く、 集団で行動するよりも 一人で自分の世界のことに没頭するのが幸せだと思っている。

静かで控えめ、他人には礼儀正しく 目立つことより 裏方に回り活躍するのを好む。

仕事も趣味も語学やチェス、クロスワード、パズル、読書など 知的で頭を使うものが好きで

自分の得意分野の話になると とたんに張り切り、周りが見えなくなることもある。

他人からどう見られるかなどは一切気にならず、自分の価値観を大切にし

個性的な格好もする。


?このタイプの人との付き合い方?


能力重視でお世辞や賞賛の言葉が苦手なこのタイプから、「ありがとう」 や褒めてもらえるよ

うな言葉を期待してはいけません。

そのような言葉は必要ない。とまで思っているので、 褒められないからといって

あなたのことをマイナスのイメージで捉えているわけではありません。

否定的な言葉がない限りは、受け入れているものと考え 気にせずお付き合いしましょう?。

このタイプは、話の腰を折られたり、むやみに否定されるのを嫌がるので

話は最後まで聞き、反論するときには 論理だてて 順を追って話し始めましょう。

外向・直観・思考・柔軟

強い印象を与え 人を興奮させやすい

いわゆる カリスマ的存在 と言われる人はこのタイプの人が多い。

エネルギーにあふれ、頭の回転も速く ジュークを交えた巧みな話術を用い

集団の中でも一躍注目を集める。

人と交わるのが好きで、どんなタイプの人とも気軽にコミュニケーションが取れる。

感情表現が豊かで、時には相手に怪しまれるほどだ。

人に影響を与えたいと思っているため、外見にも気を使い、楽しそうなことには

仕事そっちのけで飛びついてしまう。


?このタイプの人との付き合い方?

常に変化を求め、あたらし物好きなこのタイプとは、合う、合わないがはっきりでてしまう。

似たようなタイプの人なら、一緒に出かけるのも 話していても苦にはならないが

全く正反対のタイプの人は 永く一緒にいると疲れてしまうかも。

ある程度の距離を保ちながら うまくお付き合いした方がいいでしょう。

どうしても気を引いてもらいたいと思うなら、 相手が本当に困ったとき。

に、うまく支え、手を貸してあげると、信頼を得ることができるでしょう?。

時が解決してくれることもある

人間生きていると、他人と関わらずにはいられませんよね。

人間関係には、さまざまあります。

親子関係、友だち関係、恋人、夫婦、会社の同僚、上司、近所の関係、、、、

そんな中で、いつもいつもいい関係ばかり築けるものではなくて、
今も引きずるトラウマにまでなり、他の人間関係にまで支障をきたしてしまうこともあります。

たくさんの関係があるから、傷つく出来事がある一方で

たくさんの関係があるから、新しい関係を築き、新しい経験をし過去のことを一時でも忘れることができます。

そうやって、日々を過ごし、年月を重ねていくことで、昔の嫌な記憶が薄れて行ってくれるものかもしれませんよね。


でも、過去の嫌な気持ちが、今も尚心の中心にどっかり腰を下ろし
それにばかり占領されていては、新しい、楽しい経験が入る隙間がありません。

過去の嫌な思い出を薄れさせるには、よりたくさんの楽しい経験、思い出を入れていく作業が必要なような気がします。

その時、 「時が忘れさせてくれた・・・・・」

としみじみ実感できるのかもしれませんね。

たくさんの心地よい経験ができるように応援してます!!

内向・直観・思考・柔軟 (12型)

完全無欠を求める 完ぺき主義

<特徴>

このタイプは秘密主義者が多く、相手を注意深く探り 理解してからでないと自分の

本音はなかなか出さない。

そのため、なかなか深く理解することは難しい。

戦略家で、一人でじっくり複雑な問題を考えたり、解決するために 分析することに

人並みはずれた能力を発揮する。

その反面、日常生活の細々したことを処理したり、かかわったりすることが苦手で

普通の常識的な人には理解されにくい。

集団に入ろうとする意欲はほとんどなく、自分の中で 考えたり集中しているときが幸せ。

と思っている。大学教授や 研究者に多いタイプ。


?このタイプの人との付き合い方?

私生活や個人的なことをあれこれ詮索されるのを嫌がるので、 ある程度時間をかけ

じっくり付き合っていく覚悟が必要です。

能力や知識について、賞賛されることで自信を持つので、それを頭に入れ

根気強く相手を受け入れていければ、そのうち心を開き 信頼してくれるでしょう。

記憶があるからこそ・・・

<母子間でのトラウマ>

多くの人は、過去におった傷が癒されないまま 今というときを過ごしていると思います。

私は、母との関係で長いこと苦しみました。
「どうして母はあの時、私にこんなことをしたんだろう?」
「なぜあの時こうしてくれなかったのか・・・」

たくさんの思い出が、トラウマとなって苦しんだ時期もありました。

特に、私のトラウマは母子間でのことでしたから、自分の子供が生まれ
実際自分が母親になってから、忘れていた過去の記憶がよみがえり、苦痛にさいなまれたのです。

でも、今ではほとんど克服されたと思います。


では、過去のトラウマを克服する方法はなんなのか?

どうすれば、嫌な思い出が 「今となってはたいしたことないよ」 と言える様になるのか・・・?

わたしは、もう一度その記憶を鮮明に思い出し、一つ一つ分析し、
解決していくことだと思います。

トラウマにまでなっている記憶を鮮明に思い出すなんて、、、
それはそれは大変な作業です。
また昔と同じように、涙が止まらなくなります。。。

でもそのトラウマの絡まった糸をほぐし、きれいにしてあげないと、いつまでも心の中にわだかまりとなって存在し続けるでしょう。

私は、子供を育てながら、その作業をしました。

その時の状況が細部まで浮かんできては苦しみ、それを解決するために母にそのことを話したのです。

「あの時私はこんなことで苦しんでたんだよ?」 と。
(もちろん一つだけではありませんよ?)

その時の母は、とっても悲しそうでしたが、言い終えたあとは

なんともいえない晴れ晴れとした気持ちになりました。

そして、母とは今までと違った関係になれて、話をするのも楽しくなったのです。


人間には  『記憶』  というものがあります。
だからこそ、苦しむこともあれば、そのおかげで同じ失敗をしなくて済むのです。

過去の苦い記憶を消すことはできませんが、経験したことをちがう形に変えインプットしなおすことは可能だと思います。

自分で分析し、解きほぐすことで、その経験が
「どうしようもなく辛い経験」 から  「ほんのチョッと嫌な経験」に格上げするイメージです。

この文章を読んで、一人でも多くの方がトラウマから開放されるならとってもうれしいことです。

少し勇気を出して、過去の経験と向き合ってみてください。
私はいつも応援しています!!

外向・直観・情緒・決断 (13型)

他人の幸せを願う人

<特徴>

とにかく人が好き。

話し上手で、自分の意見をしっかり持っている。

喜怒哀楽、感受性が豊かで、他人からも信頼され 初対面の人ともすぐに打ち解けることができ

時にはカリスマ性を発揮し、困っている人を助けようという正義感が多い。

他人と対立したり、議論することが嫌いなので、すぐに自分の言葉を変えたり

相手に謝罪してしまい、時には誠意を疑われることもある。

人からの評価を気にすることタイプは、常に状況にふさわしい格好や

言動を取るように心がけていて、周りに影響されやすい面も持つ。


?このタイプの人との付き合い方?


行為より、言葉で気持ちを示す方が 明確に伝わり 信頼される。

対立や議論を避け、お互い妥協しながら 解決点を見つけてお付き合いしていくのが

良いでしょう?

相手が落ち込んだとき、優しく じっくり向きあうことで 関係が深くなっていくかもしれません。

内向・直観・情緒・規範 (14型)

誠実で協調性を大切にする

<特徴>

鋭い感受性と強い信念を持ち、複雑な創造力を持つタイプ。

集団の中にいるのは得意ではなく、大勢の中で話すのが苦手。

でも自分勝手な行動を取るわけではなく、協調性は大切にする。

倹約家で無駄使いはせず、お金も物も大切にしようと考えている。

仕事は、一対一で接する、教育関連のものやカウンセラーなどが向いていて

文章を書くことも得意。 作家などもこのタイプが多い。


?このタイプの人との付き合い方?

一対一でじっくり付き合いたいと考えるこのタイプの人とは、

まず時間をかけて会話し、その中からお互いを知り、 信頼を深めて行くのが良いでしょう?。

そしてお互いの信頼関係が成り立ってから、多くの人とふれあい 集団で行動すると

また違う面が見えてきます。

自分勝手に考え、思い悩むよりも 相手の意見に耳を傾け 一緒に解決して行くやり方を選べば

きっとすばらしいパートナーとして続いていくでしょう。

外向・直観・情緒・柔軟

可能性を追い求める人


夢や可能性を常に追い求め、 その夢に向かって努力しているときが一番イキイキしている。

社交的で誰とでも親しめ、頭の回転が速く おしゃべりも巧みだ。

好奇心が旺盛で、人を楽しませることを好むが、時に 思い上がったような態度を取ったり

人の話をさえぎってまで我を通そうとすることもある。

自分の心の中はあまり人には見せたがらない。


?このタイプの人との付き合い方?

形式ばったことや 堅苦しいことは抜きにして、テンポを大切に付き合って見ましょう。

なるべく、相手を縛ることなく、のびのびと自由なお付き合いを心がけ

常にいろんな選択肢を用意してお互いの信頼を深めていきましょう。

過去を見るのではなく、将来性のある話をどんどんしてみましょう。

人を信じることは大切です

<他人と会うのが苦手な人の克服方法・その?>

人を信じる勇気を持ってみて!!

誰しも人に裏切られた経験は 必ずといっていいほどあると思います。

その出来事が小さなことだったり、とっても重大で今も尚忘れられないようなことだったり、、、

現に私も中学生の頃にそんな経験がありました。
普段仲良くしていたお友だちが、急に冷たくなり、机の上に落書きされていたことも、、、

その時は学校へ行きたくなくなってしまい、しばらくの間、人と話すのも怖くて仕方ありませんでした。


でもその時、「親に心配かけたくない。」
という気持ちとともに、
「今まで楽しく過ごしていたお友達と、また一緒におしゃべりしたり、遊びに行ったりしたい!!」

という気持ちが強くあったのです。

「きっと何か誤解があったために、今は関係がこじれているだけ。」
「友達を信じてみよう。」

そう思ったのです。

そういう気持ちで今までと同じように友達に接しているうちに、また前のような関係に戻れました。
あの時は一時なぜそんなことをされなければいけなかったのか?疑問もありましたが
私はあえて、理由も聞きませんでした。

元のように仲良くなれたんだからそれでいい。

と割り切ったのです。

一度裏切られて、それでも信じ続ける。。。

それは、とっても勇気がいるしエネルギーも使います。

また裏切られるんじゃないか?もっとひどいことになったら立ち直れないかも?

そんなことで頭が一杯になるでしょう。。。

でも、やはり、自分の中で人を信じることから始めなければ、いいお付き合いはできないような気がします。

お互いの気持ちを確信し、結婚した夫婦の関係だって、

長い年月過ごしていれば信じられなくなるときもあるし、実際裏切られる事だってあります。

でも、それでもやはり信じることを失ってしまっては、そこで全て終ってしまうと思うのです。

勇気を出して、信じてみようよ!!

内向・直観・情緒・柔軟 (16型)

心の平和を求める人

<特徴>

自分の完成を大切にし、自分の価値観で物事を判断、進んでいくタイプ。

物事の本質を見極めたいと言う気持ちと、理想を追い求めるあまり、

現実離れしたところもある。

日常生活には無関心で、現実の生活をきちんとするのは苦手のよう。。。

時間にもルーズなため、変わり者 と思われたり 付き合いにくいタイプとみなされることもある。

話し振りは穏やかで、言葉によって自分を表現するのが得意。

芸術面の才能があり、個性的な特徴を生かした職業が向いている。



?このタイプの人との付き合い方?

デリケートでとっても傷つきやすい繊細な心の持ち主なので

付き合いには十分な配慮が必要。

根に持つタイプでもあるので、相手の言葉を軽くあしらうことはせず

常に真剣に向き合えれば 信頼関係も生まれるでしょう?。

こちらも正直、実直な態度で 辛抱強く付き合っていければ、相手も自然に

心を開いてくるでしょう。

気の合うお友達を見つけよう

<他人と会うのが苦手な人の克服方法・その?>

身近なところからお友達を見つけてみよう!!

人間の性格は多種多様。

おしゃべり好きな人もいれば、口数は少ないけど人の気持ちを考えて行動することが得意な人もいるし、

はたまた、外に出て活動するのが得意な人、屋内でひとつのことに集中しコツコツ↓作業をするのが得意な人もいます。

自分がどういうタイプなのかは、自分の好み、どういう状況なら心地よいと思えるかが一番大切なことだと思います。

そして、周りにはたくさんの人がいて、年齢性別もちがうし、家庭環境や職業もみんなそれぞれ違い、それによってその人の価値観も違っている。

そう人たちが集まって社会ができていますよね。

その中でも、必ずといっていいほど自分と価値観が似ていたり、家庭環境が似通っている人はいると思うのです。

そう他人と親しくなるチャンスがあれば、より一層話したいこと、会うきっかけってできてくると思うのですがいかがでしょう??

まずは、自分と話が合いそうな人を見つけて、積極的にお話することを心がけてみると
人と会う苦手意識も和らいでくるのではないでしょうか?

最初の一歩は誰でも勇気がいるものです。

まずは踏み出してみてください。
応援しています。

まずは身近なところから・・・

<他人と会うのが苦手な人の克服方法・その?>

 日常の生活の中から慣れて行こうよ!!

 人と会うシチュエーションって、突然やってくることもあれば、前もって約束して会うこともあるし、、、

いろいろだよね。

いきなり、初めて会った人とすぐに弾む会話ができる。。。

なんてことはそりゃ、誰でも無理なわけで・・・

やっぱり 「いついつ、どこどこで 誰に会う」 って決まってた方が気が楽だし、心構えができるって言うものですから、

そういう状況を作って、練習するのも一つの方法ではないでしょうか。

例えば、、コンビニに買い物に行ったときに、お店の人に質問することをあらかじめ決めてみたり、、、
レジの人にいつもと違う挨拶をしてみるとか、、、。

気の合う友達と、いつもと違った場所に出かけてみるのも

また違うシチュエーションを勉強することにもなりますよね。

ほんの少しの勇気が積み重なって、あなたは変われると思います!!
頑張れ!

他人と会うのが苦手?

<他人と会うのが苦手な人の克服方法・その?>

繊細な気持ちの持ち主なんだよね

 人に会うのが苦手な人の多くは、感受性に優れていて、誠実な人が多いようです。

相手のほんの些細な言葉にも 傷ついてしまうのです。

それが、悪意ある言葉であってもなくても。。。

 それは、言い換えれば優しさの現れでもあるんですよね?

優しすぎて、うまく人と交われない。。。

うまく交われないから誤解されちゃう。。。

そんなのもったいな?い!!

あなたのその優しさに自信を持って、どうどうと人と交わってください。
そう、自信を持つことって大事なんです。

自分の中にある価値観を忘れずに、まずは、自分が自分を認めてあげてくださいね?。

いつもあなたのこと応援しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。