スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内向・直観・思考・規範 (?型)

アイディアがあふれてくるタイプ

<特徴>

16種類のタイプの中では一番独立心が強く、 集団で行動するよりも 一人で自分の世界のことに没頭するのが幸せだと思っている。

静かで控えめ、他人には礼儀正しく 目立つことより 裏方に回り活躍するのを好む。

仕事も趣味も語学やチェス、クロスワード、パズル、読書など 知的で頭を使うものが好きで

自分の得意分野の話になると とたんに張り切り、周りが見えなくなることもある。

他人からどう見られるかなどは一切気にならず、自分の価値観を大切にし

個性的な格好もする。


?このタイプの人との付き合い方?


能力重視でお世辞や賞賛の言葉が苦手なこのタイプから、「ありがとう」 や褒めてもらえるよ

うな言葉を期待してはいけません。

そのような言葉は必要ない。とまで思っているので、 褒められないからといって

あなたのことをマイナスのイメージで捉えているわけではありません。

否定的な言葉がない限りは、受け入れているものと考え 気にせずお付き合いしましょう?。

このタイプは、話の腰を折られたり、むやみに否定されるのを嫌がるので

話は最後まで聞き、反論するときには 論理だてて 順を追って話し始めましょう。

外向・直観・思考・柔軟

強い印象を与え 人を興奮させやすい

いわゆる カリスマ的存在 と言われる人はこのタイプの人が多い。

エネルギーにあふれ、頭の回転も速く ジュークを交えた巧みな話術を用い

集団の中でも一躍注目を集める。

人と交わるのが好きで、どんなタイプの人とも気軽にコミュニケーションが取れる。

感情表現が豊かで、時には相手に怪しまれるほどだ。

人に影響を与えたいと思っているため、外見にも気を使い、楽しそうなことには

仕事そっちのけで飛びついてしまう。


?このタイプの人との付き合い方?

常に変化を求め、あたらし物好きなこのタイプとは、合う、合わないがはっきりでてしまう。

似たようなタイプの人なら、一緒に出かけるのも 話していても苦にはならないが

全く正反対のタイプの人は 永く一緒にいると疲れてしまうかも。

ある程度の距離を保ちながら うまくお付き合いした方がいいでしょう。

どうしても気を引いてもらいたいと思うなら、 相手が本当に困ったとき。

に、うまく支え、手を貸してあげると、信頼を得ることができるでしょう?。

内向・直観・思考・柔軟 (12型)

完全無欠を求める 完ぺき主義

<特徴>

このタイプは秘密主義者が多く、相手を注意深く探り 理解してからでないと自分の

本音はなかなか出さない。

そのため、なかなか深く理解することは難しい。

戦略家で、一人でじっくり複雑な問題を考えたり、解決するために 分析することに

人並みはずれた能力を発揮する。

その反面、日常生活の細々したことを処理したり、かかわったりすることが苦手で

普通の常識的な人には理解されにくい。

集団に入ろうとする意欲はほとんどなく、自分の中で 考えたり集中しているときが幸せ。

と思っている。大学教授や 研究者に多いタイプ。


?このタイプの人との付き合い方?

私生活や個人的なことをあれこれ詮索されるのを嫌がるので、 ある程度時間をかけ

じっくり付き合っていく覚悟が必要です。

能力や知識について、賞賛されることで自信を持つので、それを頭に入れ

根気強く相手を受け入れていければ、そのうち心を開き 信頼してくれるでしょう。

外向・直観・情緒・決断 (13型)

他人の幸せを願う人

<特徴>

とにかく人が好き。

話し上手で、自分の意見をしっかり持っている。

喜怒哀楽、感受性が豊かで、他人からも信頼され 初対面の人ともすぐに打ち解けることができ

時にはカリスマ性を発揮し、困っている人を助けようという正義感が多い。

他人と対立したり、議論することが嫌いなので、すぐに自分の言葉を変えたり

相手に謝罪してしまい、時には誠意を疑われることもある。

人からの評価を気にすることタイプは、常に状況にふさわしい格好や

言動を取るように心がけていて、周りに影響されやすい面も持つ。


?このタイプの人との付き合い方?


行為より、言葉で気持ちを示す方が 明確に伝わり 信頼される。

対立や議論を避け、お互い妥協しながら 解決点を見つけてお付き合いしていくのが

良いでしょう?

相手が落ち込んだとき、優しく じっくり向きあうことで 関係が深くなっていくかもしれません。

内向・直観・情緒・規範 (14型)

誠実で協調性を大切にする

<特徴>

鋭い感受性と強い信念を持ち、複雑な創造力を持つタイプ。

集団の中にいるのは得意ではなく、大勢の中で話すのが苦手。

でも自分勝手な行動を取るわけではなく、協調性は大切にする。

倹約家で無駄使いはせず、お金も物も大切にしようと考えている。

仕事は、一対一で接する、教育関連のものやカウンセラーなどが向いていて

文章を書くことも得意。 作家などもこのタイプが多い。


?このタイプの人との付き合い方?

一対一でじっくり付き合いたいと考えるこのタイプの人とは、

まず時間をかけて会話し、その中からお互いを知り、 信頼を深めて行くのが良いでしょう?。

そしてお互いの信頼関係が成り立ってから、多くの人とふれあい 集団で行動すると

また違う面が見えてきます。

自分勝手に考え、思い悩むよりも 相手の意見に耳を傾け 一緒に解決して行くやり方を選べば

きっとすばらしいパートナーとして続いていくでしょう。

外向・直観・情緒・柔軟

可能性を追い求める人


夢や可能性を常に追い求め、 その夢に向かって努力しているときが一番イキイキしている。

社交的で誰とでも親しめ、頭の回転が速く おしゃべりも巧みだ。

好奇心が旺盛で、人を楽しませることを好むが、時に 思い上がったような態度を取ったり

人の話をさえぎってまで我を通そうとすることもある。

自分の心の中はあまり人には見せたがらない。


?このタイプの人との付き合い方?

形式ばったことや 堅苦しいことは抜きにして、テンポを大切に付き合って見ましょう。

なるべく、相手を縛ることなく、のびのびと自由なお付き合いを心がけ

常にいろんな選択肢を用意してお互いの信頼を深めていきましょう。

過去を見るのではなく、将来性のある話をどんどんしてみましょう。

内向・直観・情緒・柔軟 (16型)

心の平和を求める人

<特徴>

自分の完成を大切にし、自分の価値観で物事を判断、進んでいくタイプ。

物事の本質を見極めたいと言う気持ちと、理想を追い求めるあまり、

現実離れしたところもある。

日常生活には無関心で、現実の生活をきちんとするのは苦手のよう。。。

時間にもルーズなため、変わり者 と思われたり 付き合いにくいタイプとみなされることもある。

話し振りは穏やかで、言葉によって自分を表現するのが得意。

芸術面の才能があり、個性的な特徴を生かした職業が向いている。



?このタイプの人との付き合い方?

デリケートでとっても傷つきやすい繊細な心の持ち主なので

付き合いには十分な配慮が必要。

根に持つタイプでもあるので、相手の言葉を軽くあしらうことはせず

常に真剣に向き合えれば 信頼関係も生まれるでしょう?。

こちらも正直、実直な態度で 辛抱強く付き合っていければ、相手も自然に

心を開いてくるでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。