スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールのやり取り回数で決まる?

最近は 気軽にメールをする。。。 というか 携帯メール無しには生活できない。

ような感じですが、  最近、恋人と一日何回メールのやり取りをするか?

という調査があったそうです。

その結果・・・

平均30回。   という私にとっては恐ろしい結果が出ました。

これはおそらく、付き合い始めのカップルが多かったのだと思いますが、

1時間に1回のペースでは足りず、仕事中もせっせとメールをしているのか???

という疑問がでてきます。


恋人関係では、少なくとも1日1回は何らかの連絡を取り合い、

3日以上空くと、 かなりまずい状態なんだとか。。。


これは、逆に考えると、  3日以上連絡を取らなくて平気な異性の関係ならお友だち、

毎日連絡取りたい異性は、恋人。。。

ということも言えるのかもしれません。

じゃあいくつなら年の差って言わないの??

年の差結婚  年の差恋愛  年の差カップル   


年の差  年の差   って、世間ではうるさいほど言ってますね?。

では、いくつ違いの結婚や、カップルなら そういう言葉に当てはまらないのでしょう。


そんなこと考えても答えは出てきません。

なぜなら、恋愛や結婚に 戸籍上の年齢で 戸籍上できた年齢差なんて 

全く意味がないから。。。。

私自身、主人とは13歳離れてますが(上か下かはあえて書きません)

恋愛中も、結婚してからも、 一切問題ないし 不便だと思ったこともないですから。


そりゃ、周りからはいろいろ言われました。


でも、人間どうしが恋をし、 結婚をして一生ともに生きていくのに必要なのは

結局、気持ち。 心。 なのです。


人間は生きていれば、歳を取り、 体も衰え、 病気にもなる。

若くに結婚しても、 いずれよぼよぼになり 死んでゆくのです。


年の差で悩んでるカップルの皆さん。

世間の言葉を気にする必要はありませんよ?

お互いの気持ちが全てですからね。

そして、問題があったとき、年の差を理由にしてもいけません。



たんぽぽ




友だちと恋人のちがい

異性の友だち。  恋人。

この違いってなんでしょうね????


私の場合、体を許せるか、 許せないか。  これに尽きるんだな?。


一緒に話してて楽しいし、 暇があれば一緒に遊んだり、 お互いの家族のことも気になったりして、、

これは、どちらにも共通してるんだけど、

女の本能として、 男性に体を触られるのは とっても特別なことで、

自分の気持ちや 深層心理に深く関わってくるものではないですか??


そんな大変なことを許せる人というのは、そうたくさんはいないのが当たり前。

だと思っているのですが。。。

こんな私はいまどき古い?


でも、この感覚が女性になくなってきているのは事実だと思います。

悲しいことに、、、。


そういう人には異性の友達と恋人の区別も付かず、  恋愛関係を作ったり

恋愛を楽しむのも難しいのではないでしょうか。


女性は、自分の体を安売りしてはいけませんよ?。

恋愛に必要な、鋭い感覚が鈍くなってしまいますぞ!!

女性は男性のお母さんではありません

<ダメ女・?>

母性本能は、女性に備わったすばらしい本能です。

子供を育てるにあたって、なくてはならないものですし、 また母性本能があるから

他人をも愛することができ、社会的にもすばらしい働きができます。


でも、恋愛中の彼に、その母性本能全快では チョッと考えてしまいます。


「部屋片付けなさい」 「ちゃんとごはん食べたの」 「だらしないんだから?」


こんな言葉ばかりでは、彼もうんざりです。

きっと彼の本当の母親にも、耳が痛いくらい言われてるでしょうから、、、。

(たまには、彼女にも母親を期待してる人もいますが、、、)


恋愛は、お互いを高め、 二人だけの関係を築き上げていくものですから

母性本能ばかりぶつけていては、 それは単に 親子の関係に過ぎないのです。

彼の全てをまずは受け入れ、 変わって欲しいところは お互い話し合って

作り変えていくもの。

男性はあなたの子供ではないのですよ?。

めそめそ泣いてはいけません

<ダメ女・?>

男は女の涙に弱い???

確かにそういう人も多いでしょう。

なぜなら、男はデリケートで 繊細な生き物だからです。(全てではありませんよ)

女性に泣かれると、どうしていいか分からなくなり、男性自身が弱り果ててしまうからです。


ダメ女は、これにつけ込んで 男を操ろうとしてしまうのです。


「彼が冷たい」  「私の誕生日を忘れてた」  「他の女性と歩いてた」


いろんな理由につけ、泣いちゃえばこっちの勝ち!!

という心理が働いてはいませんか?


こういう女性を男の人は、 はかない。  かわいらしい。 守ってあげたい。


とは見ないのです。 うっとおしいだけ。


恋愛関係ごっこをしてるだけの間なら、これで大いに楽しんでください。


でも、本気で男性とお付き合いし、一生を添い遂げたいと考えるなら

こんな姑息な考えはやめた方が良いでしょう。


涙は女の武器

こんなダメ女にはならないでね。

結婚情報

ネットの世界、 TVのコマーシャル、 雑誌、 電車の中、、、、

世の中には結婚情報があふれています。

それもそのはずですよね?。  人間に限らず 生き物は 子孫繁栄という本能をもって

産まれてきて、 子孫繁栄のためには 異性が惹かれあい 営む。

その人間社会の一つの 形として 結婚 というのがあるのですものね。


でも、こんなに結婚情報があふれ、 出会いのチャンスもあるのに

結婚できずに悩む方が多いのはなぜなのでしょうか?


あなたは、周囲と自分を比較しすぎてはいませんか?

結婚とはこうあるもの。こうあるべき。 と決め付けてみている節はありませんか?


自分の価値観、 自分なりの結婚生活を見つけ、

それに合う、結婚情報を選び取って欲しいと思います。

応援してます。


たんぽぽ



嫉妬が強すぎる

<ダメ女・?>

携帯電話は 一人に一つ。 またはそれ以上。

ということは、個 と 個 の間で簡単に伝えたいことを伝え、プライバシーを簡単に

共有できちゃう。  ということで、、、

これって、恋愛中の男女にとって 時には邪魔になったりするもの。


特に嫉妬心の強い女性には、 「彼が他に女性がいるのでは、、、」

「他の女性とあってるのでは、、、」

という余計な心配をしなくてはいけなくなったりするのでしょう。


そして、耐えかねた女性の取る行動は・・・

彼の携帯を勝手に、覗き見、 チェックしてしまうのです。

これは、信頼関係を壊す 最もしてはいけない行為。


彼の恋愛熱は一挙に冷めるでしょう?


彼との恋愛を成就させ、長く続けたいのなら、 彼を信頼し 嫉妬心を抑える

努力も必要なのです。


勝手に人のものを見る。行為。  これは、人のうちへ勝手に上がりこんで

情報を物色するのと同じこと。


こんなダメ女になってはいけません。

浮気しちゃう女性

<ダメ女・?>


近頃は女性も簡単に 浮気できちゃうようですな?。

付き合ってる彼がいるのに、、、 「最近仕事で忙しいから会ってもらえないもん」

「同時に二人の人を好きになっちゃって?、一人に決められない?」

などなどいろんな理由はあるようですが。。。


女性の浮気は、男性の浮気とは明らかに違う!!!


男性の浮気を擁護する気は決してない。  どちらが罪が軽くて、どちらが重罪。

こんな風に決められるものでもない。

私の判断基準は、、、その行為をしたとき 自分の深層心理が深く傷つくのは

どっちか???  ということなのです。


人間自分にはうそはつけませんよね。

男性は、好きでもない女性と罪悪感もなく寝れるのです。 

気持ちよければいい??  という生き物なのです。


ところが女性は、生物学的に見ると、 受身の生き物。

好きでもない、イヤイヤながらのものは 自分の無意識の部分を傷つけ、変えてしまいます。


「彼に浮気されたんだから、仕返しよ?」

「お金のためならいいじゃん」 

こんな、取り返しの付かないようなダメ女になってはいけません。

マザコン

<ダメ男・?>

マザコン=マザーコンプレックス 別名:エディプス・コンプレックス とも言いますが

男性は、多少に関わらず 母親への愛情は確かにあり、大切だ。

と思うものです。

人によって母親への愛情の度合いは さまざま、、、

では、どれくらいなら 大丈夫なマザコン。 これ以上はダメ男。

とみなし、お付き合いする上で気をつければいいのでしょうか・・・?


極端な例では、、、母親に性的感情を持ってしまうこともあります。

これは恋愛対象にはもちろんならない、してはいけないダメ男ですが、

男女間の恋愛関係に 支障をきたすような マザコンは気をつけたほうがいいでしょう。。。

・会話の中に、母親のことがしょっちゅう出てきたり、、、

・物事の考え方が、母親の影響を多大に受けていたり、、、

・あなたと母親を比べてみていたり、、、


こういった事柄が当てはまる男性は、母親から自立できていない可能性があるので

一人の大人の男性とはみなしお付き合いするのは難しいといえます。


マザコン度を調べる 一番の方法は・・・

彼とかれの母親と三人で会ってみて、 彼の態度を確かめるのが良いと思います。

くれぐれも、マザコン ダメ男には気をつけてください。。。

時には叱られたい

<男性のこと理解してますか?・?>


男性女性に限らず、今は子供も叱って褒める方向へ代わってきています。

もちろん、褒めることで 自信を持たせ、この人と一緒にいると

「やる気が出る」 「前向きになれる」 と思ってもらうことは大切です。


でも、褒めてばかりでもいけないのです。


男性は つい自信過剰になりすぎて、調子に乗ってしまったり、、、

そして、失敗してしまう。。。

ということも全くないわけではありません。

そんな時、びしっと 叱る=指摘する ということができれば、男性はあなたを

信頼し、一生のパートナーとしてやっていけるかも。

という思いにまで発展するかもしれません。


男性を叱る。

これは、タイミング と 言葉 が重要ですので、その時の状況をしっかり見極め

愛情を持って、真剣に叱ってあげましょう。

それを受け入れてくれる男性は、きっとあなたに好意を抱き、

この先も真剣にお付き合いしていこう。

と決心するでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。